ライザップ糖質制限みたいに宅配弁当でおかずだけダイエット

ライザップ糖質制限みたいに宅配弁当でおかずだけ食べながらダイエット

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限21食セットが得
2位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトを選ぶべき!!
3位 わんまいる
 ・・・無添加、出汁がきいていておいしい!
4位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額!170円でお試し
5位 おまかせ健康三彩
 ・・・カロリーコントロールコースがおすすめ

食宅便は冷凍弁当でもおいしいと評判

f:id:aladinaf2:20180207111540j:plain

 

食宅便は冷凍弁当でもおいしいと評判

 

食宅便はおいしい冷凍弁当として評判です。
いろいろなコースがあり、自分で選択することができるようになっています。
おまかせコース、ケアシリーズ、おこのみセレクトコース、1食ずつお届けコース、その他いろいろなものを用意しています。家庭の味を大切にしているので、おいしくて栄養バランスがとれた食事を食べることができます。
食宅便は、管理栄養士と栄養士がしっかりと考えて、栄養だけではなく、ヘルシーでカロリーや塩分も計算されているので、ダイエット中の人や塩分を取りすぎてはいけない人などもおいしく食べられるというのが人気の理由です。
それぞれのコース以外にも単品で届けてもらうことができるものなどもあり、お子様も食べることができるケーキも冷凍した状態で届けてもらうことも可能です。ヘルシーな丼なども冷凍した状態で届くので、お弁当だけではなく、自分のそのときの気分によってほしものを選んで届けてもらうことができるのがいいです。
冷凍弁当なので、忙しい人や一人暮らしの人でも温めるだけでおいしい家庭の味を堪能することができるのも選ばれている理由です。おいしくて、栄養バランスがとれている弁当は、自分ひとりではなかなか料理を作ることができないという人にもおすすめです。
食宅便は冷凍弁当のなかでもおいしいと人気があるので、家族で一緒に利用しているという人もいます。おいしくて健康にもよいおかずをたくさん食べることができるので、お子様にもおいしく食べてもらうことができます。
一日1食をこの食宅便の冷凍弁当にする、ということもできるので、自分の都合に合わせて弁当を温めることができるのがいいです。ダイエットで利用して痩せたという人もいるのでおすすめです。

便利で美味しい食事ができると口コミで評判の日清医療食品の宅配弁当

f:id:aladinaf2:20180119101555j:plain

 

便利で美味しい食事ができると口コミで評判の日清医療食品の宅配弁当

 

口コミで「一人暮らしでも美味しい食事が食べられる」「レンジで簡単に調理が可能で助かる」と話題の日清医療食品の宅配弁当は、色々な人が便利に利用できるお弁当の宅配サービスです。
とにかく味にこだわりどのメニューを選んでも美味しく出来ています。冷凍食品は鮮度や味が手作りの物とは劣るというイメージがありますが、徹底的に素材にこだわり作り立ての料理と変わらない美味しさになっています。
宅配弁当はコースが豊富にあり、目的やライフスタイルに合わせて選ぶことが可能です。ダイエットをしたい人はカロリーを抑えたお弁当があり、インターネットができる環境であれば毎日の体重と生活の過ごし方を管理するシステムが用意されています。美味しく食事をしながらダイエットができるので、ストレスを感じずに目標を目指すことができます。
また、お弁当では考えられない丼も食べることができます。こちらは主にたくさんの野菜や五穀米などを使用しているので、一般的な丼と比べてヘルシーなメニューになっています。カレーやかつ丼、中華丼など他にもいろいろな種類から選べるので飽きる事がありません。
日清医療食品の宅配弁当の人気の理由は、そのメニューの多さにあります。優しい味の和食から中華料理や洋食、ボリューム感のある肉料理や様々な調理方法の魚料理まで多くの中から選んで毎日の食事を楽しめます。
高齢の方や病気などで自分で食事を作ることができない場合でも、美味しい食事を諦める事はありません。日清医療食品の宅配弁当を利用すれば、今までと変わらずに栄養素バランスのとれた美味しい食事が楽しめます。様々なコースが用意されているので、興味があれば1セットから試してみるのも良いです。

おかずが物足りないと思い健康メニューを宅配してくれる「わんまいる」を利用

f:id:aladinaf2:20180418171352j:plain

 

おかずが物足りないと思い健康メニューを宅配してくれる「わんまいる」を利用

 

我が家の食卓はいつも健康的なおかずでいっぱいです。それは「わんまいる」を利用をしているからです。
私の「わんまいる」との出会いは、会社の同僚からの勧めでした。その頃の私は、夫の帰りが仕事の関係で遅くなることが続き、自分の会社の仕事も忙しい時期だったので、午後九時過ぎに夫と待ち合わせてレストランで食べたり焼肉屋に行ったりということを続けていました。共働きで経済的に余裕があったのでそれでも良かったのですが、外食するとお酒が入ってしまうためにやはり高く付き、健康のためにもあまり良くはないだろうなという後ろめたさがありました。そのような相談をしたところ、健康に気を使っている同僚は「わんまいる」という宅配サービスを利用していると教えてくれたのです。色々なおかずが冷凍のまま宅配されて、食べる時に食べたいだけ解凍するとよいというものでした。
今まではそのようなサービスを利用したことがなかったので、とても興味が湧いたのでホームページを同僚と一緒に見ながらいろいろと説明をしてもらいました。
国産野菜使用のこと、合成保存料が入っていないことなども教えてもらいとても感心しました。健康的な食生活に戻したいと密かに思っていた私は、その場で利用することを決めました。
休日に、夫と二人で「わんまいる」の冷凍おかずの試食をしてみて味の感想を出し合ってみたところ、私は「だしの出が良くて食べやすい味」という感想で、夫は「安心して食べられる味でとても美味しい」ということになり、結論としてこれからも継続していこうということになりました。とてもレベルの高い味わいのおかずでしたので、本当に満足しています。
「わんまいる」を利用し始めてからは、二人揃っての外食の回数が少なくなり、そのかわりに食卓にはたくさんの健康的なおかずを並べて自宅での食事を楽しんでいます。健康面でもいい影響が出てきたのか、夫は体重が少しずつ減ってきたと喜んでいます。

低糖質の冷凍弁当はウェルネスダイニングが一番だった

f:id:aladinaf2:20180328173007j:plain

 

低糖質の冷凍弁当はウェルネスダイニングが一番だった

 

以前から低糖質ダイエットには興味を持っていました。炭水化物を極力摂取しないようにしたり、甘いものを控えたりと自己流でも実践していましたが、なかなか長続きしませんでした。やっぱり目の前に甘いものがあると食べてしまうことや、冷蔵庫に食べ物が入っているとついつい手を出してしまうのです。低糖質の食事を続けていると、そのように食事の誘惑に負けてしまい、結局気がついたら食べすぎていたというパターンが多かったです。
今度こそは成功させたいと思って、いろいろな方法を考えていましたが、その中で目を引いたのがウェルネスダイニングの冷凍弁当でした。ウェルネスダイニングでは宅配されてくる弁当の内容をいろいろと選べるという点が大変魅力的でした。普通の食事だけでなく、いろいろな症状に合わせた栄養制限食も提供しているとのことでした。その中で最も自分に合っている弁当は低糖質の冷凍弁当です。これさえあれば日常的に買い物に行って食材を買い込む必要もなく、いつでも冷凍庫にあるウェルネスダイニングの弁当を解凍するだけで、健康的な食事が楽しめるということです。
自分は独身生活が長く、女性でありながらあまり料理は得意な方でもなかったので、自炊をする機会が少ないこともあってお弁当という食事の提供方法は理想的でした。また定期的に配達されてくるので、食材切れの心配がないというのも安心でした。これも宅配されてくる冷凍弁当のメリットだと思っています。
肝心の味の面でも大満足です。コンビニ弁当やファミリーレストランのメニューは何度も食べていると飽きてくるものですが、ウェルネスダイニングの場合はほんとに多彩なメニューが考えられているために、同じようなものが何度も続くということがないのです。毎日いろいろな食材を多彩な調理方法で食べられるという喜びは、ここならではというものです。それでいて低糖質なのですから嬉しいことこの上ありません。
メニューの味の良さは使われている食材の新鮮さであったり、専属の栄養士さんが練り上げたメニューであったりと、ウェルネスダイニングの企業努力の賜物であると思っています。このような理想的な冷凍弁当に巡り合うことができて本当に良かったと感じています。
自分の親や、友人たちにもこの低糖質の冷凍弁当を勧めています。自分はこの弁当を中心とした食生活で体重が大きく減少しました。本当に助かっています。自分だけではもったいないと思いますので、より多くの人にもその良さを知ってほしいと考えています。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当なら糖質制限ダイエットが楽になる

f:id:aladinaf2:20180312184048j:plain

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当なら糖質制限ダイエットが楽になる

 

「糖質制限ダイエット」をするためには、日々摂取するカロリーや栄養成分を出来る限り正確に把握することが必要です。調理師の一部や(管理)栄養士などの知識を持っている人ならばカロリー計算や栄養素の計算をすることはそれほど難しくはありませんが、素人がいきなりこれらを行おうと言うのはいささか問題があります。

食品ごとの栄養素、調理過程における栄養素の増減などを把握するためには「知識」が必須です。最近ではスマートフォンアプリなどで計算・管理をサポートしてくれるツールもありますが、ここで管理できるものは「食品自体の栄養素」であることが多く、調理過程における「歩留まり」などを正確に管理することは困難です。

有資格者の場合、これらの管理方法を理解できているので正確な管理が可能になりますが、素人の場合はまずこの段階から準備をする必要があることが1つのハードルになります。実際、私もこの段階で非常に面倒な作業になることを察知しこの方法を断念し、よりストレスなく実践できるダイエット法を選択することを続けてきました。結果は確かに出たものの、やはりそれはそれで大きなストレスを感じることになってしまい、結局はそれほど長続きすることはありませんでした。

糖質制限ダイエットの良いところは、「適切な管理が出来れば他の部分は制約が少ない」という点です。食事によって摂取する栄養素を管理することによって体重コントロールを行い、それと同時に「痩せやすい体質に変えていく」というアプローチが出来ることは非常に魅力的です。私も、手間さえかからないものならばこの方法を実践したいと思っている以上、「どうすればストレスフリーで糖質制限ダイエットをすることが出来るのか」と言うことを研究しました。

その結果、私が行きついた答えは「サポートツールを活用する」というものでした。すでに紹介したスマートフォンアプリで管理する方法は信憑性に欠けると判断した以上、それ以外の方法で管理することになる訳ですが、そこで選択したのは「ウェルネスダイニング」でした。

ウェルネスダイニングは色々なことをやっている会社ですが、その中に「冷凍弁当の配達」も行っています。自社で抱える栄養士が厳密に計算した弁当を冷凍状態で配送してくれるため、私はそれを解凍して食べるだけで適切なカロリー・栄養素の管理をすることが出来ます。料金は安いと言う訳では無いのですが、この方法を実践することで効率よく糖質制限ダイエットをすることが出来たので満足しています。

食宅便が提供する冷凍弁当のメニューと他のサービス

f:id:aladinaf2:20180207111431j:plain

 

食宅便が提供する冷凍弁当のメニューと他のサービス

 

食宅便は毎日の食事の栄養をバランスの整ったお弁当を宅配するサービスです。お弁当は冷凍されているので電子レンジで温めるだけで良いという優れものです。お好みセレクトコースでは、好きなメニューを7食選ぶことができます。和食・洋食・中華・肉料理・魚料理夷があるので、毎日の食事に飽きがこないよう工夫されています。おまかせコースはいくつかのセットが用意されているので、好みや自分の体質に合わせて選べます。ケアシリーズ7食では、塩分ケア、カロリーケア1200、カロリーケア1600、たんぱくケアの中から選べ健康面に心配を抱えた方にも配慮したシステムがあります。冷凍弁当ではありますが近くの店舗からあたたかいお弁当を届けてくれる1食づつお届けコースもあるので、冷凍弁当は食べないけれど興味がある方にも対応しています。日清医療食品がお届けするお食事のサービスですが、医療・介護福祉施設での長年現場に携わったからこそできるサービスです。1人では偏りがちな栄養のバランスを整え、食事制限で困っている方へのサポートになります。冷凍弁当のサービスではありますが、日清医療食品が提案するサプリメントを体調の悩み合わせて購入することができます。他にも現在ダイエットを考えている方には嬉しいメニュー、はらますダイエットは生活習慣を見直す、毎日コツコツ続ける、データを記録するという3つの行為を通じて今の体重の5%減量を目指します。辛い、大変、挫折しやすいというイメージのあるダイエットですが、「がんばらない、でもあきらめない」を合言葉に多くの団体や企業でも利用されています。健康診断で注意されしまった方も、ちょっと危ないかなと感じている方にも無理なく続けられるダイエットです。運動、睡眠と共に毎日の食事は健康に大きく関わります。毎日の食生活を見直すきっかけになります。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当で糖質制限ダイエットを成功させました

f:id:aladinaf2:20171218102656j:plain

 

ウェルネスダイニングの冷凍弁当で糖質制限ダイエットを成功させました

 

学生の頃は運動部に所属していたので、朝練から放課後練習まで、激しく体を動かしていました。おかげでご飯をおかわりしたり、お菓子やジュースをおやつとして食べても一向に太ることがありませんでした。しかし社会人になってからは、仕事に慣れるまでは自分のために使う時間がなく、運動をする時間もとれませんでした。それなのに、以前と同じくらい食欲があり、さらに仕事のストレスで夜はお酒を欠かさずに飲んでいたことから、お腹周りを中心に脂肪がついて体重も増えてしまいました。会社で受けた健康診断では、短期間に太るのは身体によくなし、メタボリックになっているから他の病気を併発する可能性があるといわれて怖くなりました。今まで大きな病気をしたことがありませんでしたが、確かに太ってからは疲れやすくなったり、朝起きたときの顔色が悪いと自分でも心配になることがあったからです。とにかく体重を減らしてダイエットをしようと考えましたが、おやつやお酒を控えるほかに、食事そのものを改善することが必要だと判断しました。食事は残業が終わってからファミレスで食べたり、コンビニ弁当を食べることが多かったのですが、どちらも脂っこい料理だということに心配をしていました。もっと和食やさっぱりしたものが食べたいと考えていたときに、ウェルネスダイニングの存在を知りました。健康であることを大切に考えて作られたウェルネスダイニングの冷凍弁当は、見た目も野菜たっぷりで彩り豊富なのがおいしそうだと感じました。冷凍でお届けしてくれるので、自分のように帰宅が遅くて料理を作る余裕がない人にとっても、食べたいときに解凍すればすぐに食べられるのは魅力だと感じました。それにダイエットのためにはカロリー制限をしなければなりませんが、1つ1つの食材や料理のカロリーを計算するのは難しいと考えていたので、すでにカロリー計算がされている冷凍弁当は便利だと感じました。ダイエットするためには糖質制限ダイエットをするとよいという話を聞いたので、ウェルネスダイニングの冷凍弁当と、今まで食べていた白いご飯の半分の量を食べるようにしました。カロリー制限の冷凍弁当は240kcal以内に抑えられているので、それに白いご飯をお茶碗の半分にすることで、糖質やカロリーを抑えることに成功しました。物足りなくてお腹がすいたらどうしようと最初は心配していましたが、思ったよりも食べ応えがあるボリュームになっているので、空腹感を感じることはありませんでした。少しずつ体重が減ってきているので、ダイエットに成功していると実感しています。