ライザップ糖質制限みたいに宅配弁当でおかずだけダイエット

ライザップ糖質制限みたいに宅配弁当でおかずだけ食べながらダイエット

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限21食セットが得
2位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトを選ぶべき!!
3位 わんまいる
 ・・・無添加、出汁がきいていておいしい!
4位 彩ダイニング
 ・・・7個以上送料無料
5位 ヨシケイの夕食ネット
 ・・・初回限定半額!170円でお試し
6位 おまかせ健康三彩
 ・・・カロリーコントロールコースがおすすめ

糖質22%オフになるウェルネスダイニングの糖質制限ごはん

f:id:aladinaf2:20160922181234j:plain

f:id:aladinaf2:20160922181242j:plain

 

糖質22%オフになるウェルネスダイニングの糖質制限ごはん

 

糖質制限中でもごはんを食べたい

 

糖質制限では、ごはんや食パン、ラーメンやうどんなどの食品を控えることになります。糖質を全く摂らないのも体にとって良くないので、1日1食だけ食べてみたり、かなり量を減らして食べたりして、糖質制限を行います。
タンパク質やビタミン、ミネラルなどの色々な栄養成分をきちんと摂取していれば、体に良い働きをもたらしてくれますが、現実的にはごはんなどの主食がなく、おかずだけを食べ続けるのは、どこか物足りなさを感じてしまうことがあります。
1日に摂取できる糖質の量は、人によって違います。活動的でエネルギー消費が多いほど必要とされる糖質の量は多くなり、1日に必要なエネルギーの20~40%が摂取できる糖質の目安と言われています。糖質制限をすると、普段よりも糖質を抑えなくてはいけないので、1日に摂取できる量はかなり限られてしまいます。
ちなみに白米のごはん150gの糖質は55.2gになり、1日3食、1回の食事でお茶碗1杯食べたとすると、165.6gも糖質を摂取してしまいます。糖質は他の食品にも含まれているので、普通にご飯を食べてしまうと摂取量がかなり多くなってしまいます。
ウェルネスダイニングのパックごはんは、通常の白米ごはんと比べて糖質22%オフになっているので、糖質制限やダイエットで使いやすくなっています。

 

ごはんを食べて満足感アップ

 

ウェルネスダイニングのパックごはんは150g入りで、大体ごはん茶碗1杯分になっています。糖質22%オフの43.2gなので、食事制限をしていてもごはんを食べたいといった方におすすめです。こんなに糖質が抑えられているのは、お米に紛れているこんにゃくのおかげです。
こんにゃくに含まれているのは、グルコマンナンとカルシウムなどのミネラルなので、とても低カロリーです。食物繊維であるグルコマンナンにはお腹の調子を整える働きの他に、糖質やコレステロールの吸収を抑える働きがあるため、糖質を制限したい時にぴったりの食品です。
ウェルネスダイニングのパックごはんに入っているこんにゃくは、お米と変わらないサイズになっていて、普段食べているごはんと同じようなもちもちの食感です。レンジで2分ほど温めるだけですぐにごはんが食べられるので、とても便利です。
ウェルネスダイニングのパックごはんは、まとめ買いや定期お届けができるので、家に常備しておくとほかほかのごはんを食べたくなった時に、いつでも利用できます。糖質制限中には食べられないような丼物も、糖質22%オフのごはんを使うことで糖質を抑えた食事が作れます。